ブログ

ホームブログ

回数を重ねるごとに 10/2

先日5度目の帰省をした次女。不規則勤務と寮生活に少しずつ慣れてきたようです。勤務合間の休憩時間に洗濯したり仮眠を取ったり、どんなに眠くても朝は何かしら食べている様子。ちゃんと食べて寝ないと身体がもたないということを実感しているようです。逞しくなりました。
そんな次女。最初の帰省時こそ遠慮していたものの、回数を重ねるごとに持ち帰りの品々が増えてきました。
今回はこちら。
食パン6枚、りんごジャム、梨ジャム、栗ジャム、ぶどう1房にお菓子。
冷蔵庫内に実家の物があると安心するんだそうです。次回帰省は柚子ジャムの頃。手間暇かけて、愛情かけて、とびきり美味しく作って、待ってます!

最適を見つける 10/1

秋の味覚と言えば、梨・ブドウ・カボチャ・サツマイモ、そして栗。
最近栗にはまっています。
コトの発端は母からもらった栗。いただいた栗を母が茹でて半分に切り、食卓へ。ですが「お父さんがうまく食べられない」ということで残りが私のもとへ。
果物を生で食べきれない時にはジャム。栗もジャム(餡?)にしたら父も食べられるのでは?というわけで茹でた栗を半分に切り、実を出して、正味量の20%の砂糖と30%弱の水、少量の塩を加え、実をつぶしながら煮ます。少々固めの仕上がりで、砂糖と水の最適な比率を研究中ですが、味は栗そのまんま。家族と父にも好評でした。栗が出回っているうちに、さらに試作を重ねたいと思います。

教訓 9/23

毎週木曜の実家サポートデイ。買い物、掃除などの家事、事務作業や軽作業、父の爪の手入れなどを行います。
先日のレッスンで母が分解・掃除した換気扇をスマホ見ながら組み立てた話しをしました。その際「自分で分解していれば何とか組み立てられる」と言いました。えぇ、確かに言いましたよ。
舌の根も乾かないうちに、昨日のこと。
冷蔵庫内整理に取り掛かり、製氷機を取り外して洗い始めました。キレイに洗ってさあ組み立てて、今日は終わり!
…あれ?
これどう組み立てるんだっけ?
ああじゃない、こうじゃないと部品をクルクル…。
母に「どうやって組み立てるの?」
「外したことがないからわからない」
(母よ…それはそれで問題ですよ…)
父は何が楽しいのか、ニコニコ笑って眺めてます。
「自分で分解していれば何とか組み立てられる」という自分の声が頭に響きます。何が何でも原状復帰しなくては!格闘すること数分、無事組み立てられました。
教訓。
次回から分解する前に撮影しようと思います。

これもまた良し 9/16

昨日のこと。
寝坊しました。普段4時(レッスンのある日は3時)起床ですが、時刻はすでに5:31。慌てて朝食を作り、家事を終わらせて実家へ。木曜は終日実家サポートです。道中、今日は朝のほぐしが出来なかった…とがっくり。
実家での作業は比較的スムーズに終わり16時頃帰宅。今から少し身体を動かせるかしら、とマットの上で動き始めたところ、びっくりするくらいよく動く。朝から活動しているからですね。また足の疲れがとれました。夕方のほぐしもまた良し、そんなことを感じた一日でした。

失敗を生かす 9/9

さてこちらの二十世紀梨。実家より分けてもらったものです。前回母の家でジャムに加工したもののイマイチの出来で、リベンジの機会を窺っていました。
甘味が強く、水分量が多いことを考慮して
①砂糖を三温糖から上白糖に
②糖度は13%
③1.5個分を角切りにし、0.5個分をすりおろし
と変更。
ふむ、なかなか良い感じですよ。でも自分の舌だけでは心許ないので、味にうるさい(良い意味ですよ!)長女に味見をお願い。OKが出ました!二十世紀梨のジャム、納得の仕上がりです。
前回の失敗を生かすことが出来ました!

試行錯誤 9/2

立派な梨(豊水)を1箱いただきました。私は大好きなのですが、家族がお腹を壊しやすいため、西瓜・柿・梨は日中に少量食べることにしています。いくら冷蔵保存してもそんなに日持ちしないので、梨ジャムを作ってみました。
ちなみに今回の分量
梨2個、レモン半分、砂糖(梨の13~16%程度)
①梨は1個を1㎝程度の角切り、残り1個をすりおろして鍋に入れます
②砂糖を加え、アクを取りながら中火よりやや弱めくらいの火加減で煮ます
③甘味を確認し、足りなければ砂糖追加します
④最後にレモン汁を入れ、煮沸消毒した瓶に入れ、粗熱が取れたら冷蔵保存します
さっぱりとしてなかなか美味、長女のお気に入りです。

さて、梨ジャムのことを母に話したら
「二十世紀梨を2箱いただいたけど、ジャムはどう作るの?」
腎臓機能が低下している父は生の果物は日に50gまで。ジャムにしたらもう少し食べられそうということで、昨日作りに行きました。が、品種が違うと味も異なります。当たり前のことですが忘れてました。出来上がりは甘味強め(16%)の水分多め。最初に砂糖全量投入してしまったのが良くなかった。すりおろす量も減らした方が良さそうです。何事も試行錯誤、次はこの失敗を生かしたいです。

豊水 こちらはまずまずの出来

お見苦しくて 8/28

8/28のパワーヨガではウシュトラアーサナを行いました。前日HP掲載用の写真を撮影したら、髪の毛ザンバラ。さすがにこれはちょっとね、ということでサイドの髪を結んだら、サイボーグ009(年齢がわかりますね)。というわけで前髪を更にピンでとめてみましたが、あまり変わりませんでした…。結ぶには中途半端な長さ、お見苦しくて申し訳ありません。
ところでこのウシュトラアーサナ、後屈が苦手な私が快適と感じられるまでには時間がかかりました。まず肩回りをほぐし、捻じって腰回りをほぐしてからブジャンガ、シャラバ、セツバンダ、ダヌールで準備をします。後が見えない不安がある時にはセツバンダ、ダヌールまでをしっかり行うとともに、体幹を強化しましょう。身体の準備が整うと不安がなくなります。最初は足に手を下ろさず、腰に添えたり、ブロックを使います。十分慣れるまでは顎を引いたままで。焦らずゆっくり自分のペースで深めていきましょう。

ザンバラ
009
消去法で採用

思い込み 8/21

「かんたん酢、ごま油、強力粉をお願いします」
先週の母からの買い物依頼です。
かんたん酢?
あれ?先月下旬に購入したはずですが。他にも一か月以内に「酢」「玄米酢」も購入しましたよ。一体どれだけ酢を使うのでしょう?
母は在庫管理が得意ではありません。買い物していくと同じものを発見することがしばしば。これは在庫がある可能性大。確認するよう連絡したのですが、返信がない。というわけで買わずに行ったのですが…。
予想に反して「かんたん酢」の在庫はありませんでした。
「お父さんが酢の物が好きだから毎日使うのよー」
「…ごめんなさい」
反省しきり。
思い込みで判断誤りました。これからは気をつけます。

今後のこと 8/19

今日は気温高めながら湿度は低く、そこはかとなく秋の気配。猛烈な暑さが続いた夏もそろそろ終わりに近づいていますね。
さて、以前所属していたスタジオの9/22閉店の報を受け、クラス増設に関するお声をいただいています。まずはお問合せありがとうございました。
現在のご参加状況、私の体力、教室外の仕事他、総合的に見て、まずは現在の体制をしっかり維持していきたいと考えています。今のスケジュールでも通えそうだという方、是非お越し下さい。心より歓迎いたします。今後の状況により変更する可能性もございますが、その際はなるべく早くお伝えいたします。

基礎1特別クラス 8/11

8/10基礎1特別クラス。いつもなら「今週のアーサナ」に記事を掲載しますが、今回はこちらから。今回のテーマ「肩回りを柔らかく」してからアーサナの変化を感じていただきたかったので、レッスンの流れを少し変えました。
手足をほぐした後に肩回りをていねいに動かします。また肩に力が入ると呼吸が浅くなりがちなので、肩と耳を離す感覚を確かめてからヴィーラバドラアーサナⅠ。ゴームカアーサナの上の手、下の手をまずは片側、そして両側で。ブジャンガアーサナで胸を開き、再度ヴィーラバドラアーサナⅠ。気持ちよく呼吸が出来ましたね!お疲れ様でした!

活躍中 8/3

2台のサーキュレーター。
右は以前から我が家で活躍中の首振りタイプ、左は首を振らないタイプ。私の誤った情報をもとに一人暮らしの次女が発注。到着後、箱を処分してから首を振らないタイプである事に気づいたようです。うっかりミスに気付いた母(遅い!)、すぐに首振りタイプを注文し、首を振らないタイプを回収したのです。
さて首を振らないサーキュレーターをどうしようと考え、試みに練習時に自分に向けて使ってみました。いつもはエアコンつけていても汗をかきますが、風が心地よくなかなか良い感じです。そして熱がこもりがちなキッチン、湿度が高い脱衣場でも快適に過ごせることがわかりました。部屋の空気を循環させるのは首振りタイプに任せ、こちらはピンポイントで活躍中。用途に合わせて使い分け、どちらも欠かせません。

次に会う時は 7/29

先日久しぶりにKさん、Mさんと会いました。お祝いの会なので、ちょっと豪華に都内ホテルのレストランでランチです。引き出し奥からサマーニットを引っ張り出し、パンツ、パンプスにネックレスも装備して東京駅へと向かいます。
見晴らしの良い席に案内されまずは前菜ビュッフェ。最初に全体を把握せず、後の方の勢いに押されて突き進み、KさんMさんのお皿を見てこんなメニューもあったのねと落ち込むことしきり…。最初に全体を見る、ビュッフェの鉄則ですね。がっついてはいけません。
そんなうっかりはありましたが、メインのカレーはスパイシーでお肉はほろほろと柔らか。普段塊肉は食べない高橋ですがあっさり完食です。デザートのケーキにコーヒーと堪能致しました。美味しいお料理、見晴らしの良い眺め、そして気のおけない友人とこころゆくまでおしゃべり。前回三人で会ったのはのは昨年の11月初旬。9ヶ月の間にいろいろなことがありました。次に会う時はどんなことが起きているのでしょうね。楽しみです!

マサイ族のアクセサリー 7/23

妹からプレゼントをもらいました。アフリカのマサイ族のビーズアクサセリー。
引っ込み思案な私とは違い(ホントなんですよ!)妹は外に目を向け、臆することなく行動するタイプ。姉妹でも結構性格が違います。妹はアフリカのマサイ族と交流があり、彼らは父の回復を祈ってアクセサリーを手作りしてくれました。名前入りブレスレット、原色が鮮やかでエネルギーを感じます。お守り代わりにレッスン用リュックにつけることに。なんだか元気が出てきました!マサイ族の方々、妹、ありがとう。

長女とデート 7/18

三連休最終日の朝。
起き抜けの長女に「11時から14時まで母に付き合って」と強引なデートのお誘い。実はそろそろ次女の誕生日。プレゼントを贈ろうと思ったものの、自分のセンスでは不安です。次女の好みを把握している長女なら大丈夫なハズ。加えて秋には長女の誕生日、ちょっと早いけれど長女のプレゼントも本人に選んでもらえれば、というのが目的です。
かくして二人で外出。11時に早めのランチを済ませて、二子玉川へ。
「このお店で何回か購入した」
ふむふむ。
「はっきりした色が好きだよ」
なるほど、確かにそうね。
何着か長女が試着し、それぞれ決定。次女の分は誕生日指定して送付手続き。
たわいもない話をしながら二人で買い物、何気ないこんな時間がとても貴重なんだよなぁと感じます。長女、今日は付き合ってくれてありがとう。
珈琲館にて早めランチ

ミッションクリア 7/14

・オレンジページ 7/17号
・バナナ1房
・竹製笊28センチ
・イボイボのついたスリッパ
・スポンジ2個

上記、母からの買い物依頼です。普段は食品やお花が多いのですが、今日はちょっとハードルが高いですよ。竹製笊、店頭で見たことがありません。イボイボスリッパ、これは健康サンダルと思われます。
むう、どこに売ってるかな…。まずは溝の口のドン・キホーテ、ヨーカドーあたりをみてみましょう。
ありませんね。
あ、ヨーカドー近くにある島崎商店はどうだろう?苗や調理器具、金物、いろいろ売ってます。
27センチ、30センチの竹笊発見!母が欲しがっていた卸し金まで!
イボイボスリッパ(健康サンダル)は末広堂。
昔ながらの個人店で無事に購入出来ました。というわけで本日のミッション、無事にクリアです。

痛恨のうっかり 7/7

父にエアコンの風が直接当たらないようにとサーキュレーターを発注した高橋。ちゃんと使っているかなと実家に行ったところ、
母「あのサーキュレーターは首は回らないの?」
「え?回るでしょ?」
我が家で活躍中のサーキュレーターと同タイプを注文したハズ。
どれどれ…
あ¨
首振りスイッチがない…
首を振らないサーキュレーターがあるの!?

悲劇は続きます。
一人暮らしの次女に勧めちゃったんです、同タイプ。慌てて次女に連絡するもすでに届いて使っているとのこと。「意外に使えてる」というけれど、いやいやそんなことはないでしょう。
かくして首を振らないサーキュレーターが2台。これから首を振るかきちんと確認のうえ、2台発注します。
やれやれ、今回のうっかりはなかなかでした。今日は七夕。まだお願い出来るなら、うっかりさんから卒業出来ますように!

気持ちはわかりますが 7/2

連日の猛暑日。我が家はあまりエアコンを使わないのですが、さすがにここ一週間はお世話になっています。ニュースでは熱中症による搬送件数や高齢者の割合、屋内でのエアコン使用状況も報道されています。そんな報道を見るたびに父が気になる高橋。
その父、エアコンが苦手。様子を見に行った一昨日も暑い部屋で寝ています。
あれ?
本体、羽が開いたまま運転が止まってる。リモコンは運転モード。
どういうこと?
あ、本体の電源コードが抜かれてる…。
母が29度に設定したエアコン、父は寒く感じるとソファに上って電源を抜き、運転を止めていたのです。リモコンが使えないので、自分なりに何とかしようと思ったのでしょうね。気持ちはわかりますが、父、いろいろ危ないです。サーキュレーターで室温調整するから、抜かないでね。

親心 7/1

一昨日から帰省中の次女、今日は尞に戻ります。例によって発動する親心。
「パン持ってく?」
「うん」
「りんごジャムは?」
「持ってく」
パンを焼いて6枚にカット、1枚ずつラップにくるみ、さらにジップロックに入れて、あとは冷凍。この方法だと味が落ちにくいそうです。りんごジャムをたっぷりつけて召し上がれ!

気分爽快 6/24

久しぶりに外出予定のない、のんびりとした朝を迎えました。南風強く、室内気温28度、湿度70%。南北の窓を開けて、アシュタンガヨガの練習に励みます。汗がマットに滴り落ち、髪の毛も濡れ、動き終わった後のウェアは汗でビッショリでしたが、たくさん汗をかいてスッキリ!気分爽快です。エアコンなしで動けるギリギリのところでしょうか。これからの季節、熱中症に気をつけながらも身体はしっかりと動かしていきたいと思います。

練習台 6/16

父の爪の手入れ用に購入した電動爪削り器。様々な種類の中から口コミ評価が高い商品(しかもタイムセール中でした)を選びました。フットケアサロンでも同じような(より本格的な)タイプの器具です。まずは自分で試してみなくては。
むむむ、
長さを整えるのはこれかな?爪に当てる角度はこのくらい?振動が結構伝わるんだけど…?
フットケアサロンで定期的に整えてもらっているはずなのに、なかなか思うようにはいきません。それでも何度か試しているうちに自分の爪と足裏ならある程度整えられるようになってきましたよ。おかげで手も足もすっかり爪が短くなりました。しまった、これでは練習できません!今度は家族に練習台になってもらいましょ。

アロマの香り 6/12

6/12日曜日。曇り、時々晴れ、時々雷雨。
外はお天気が目まぐるしく変わり落ち着きませんが、会館ではほのかに良い香りが漂い、高橋は終始リラックス。アロマの香りです。管理人さんが1階付近にスプレーして下さったようで、その香りがふんわりと2階にも上がってきていました。いつも会館内外を綺麗にお掃除し、諸事細やかに配慮して下さるので、毎回気持ちよく使わせていただいてます。
Eさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

話題の内容は 6/9

8日(水)の基礎1クラス、先月引っ越しをされたKさんのご参加でいつもよりちょっぴり賑やか。レッスン前後の時間に皆でおしゃべりに花が咲きました。短い時間でしたが、楽しいひと時でした。Kさん、こちらにいらっしゃる時はまた来て下さいね!
さて、その時話題になったのが高齢者の爪切り。先日のブログを読んでくれたHさんより、電動爪削り器を教えていただきました。足の爪のケア、大事なんですよね。早速注文しました。到着が楽しみです。Hさん、情報ありがとうございました!

いつもと一緒 6/3

夫と長女、二人とも今日は朝から出社して、一人。久しぶりですよ!
家事を片付けて、さっそく練習。最近体幹が強くなってきたからか、動きがスムーズです。今日は午後から荒天予報なので、練習を終えてすぐに外出。帰宅直後に大雨。残り物を食べながら窓の外を眺めます。来週の「いこいの家」で配布するお手紙を作成して、調べものして…。あれ、やってることが変わらない。やっぱりいつもと一緒だ。う~む、せっかくだから雑巾でも作ろうかな。

今度こそ 5/30

二週連続して納得いく写真が撮れなかった高橋。今回も日曜レッスン終了後の撮影です。長女にチェックポイントの説明をして撮影。(チェック+撮り直し)×数回×3ポーズ左右。今度こそ!午後の撮影のためか影が出てしまうのが気になりますが、出来はかろうじて、というところでしょうか。
私は上半身に歪みがあるためパリヴリッタトリコーナ、パリヴリッタアルダチャンドラともに左脚前が苦手。ですが長年の整骨院通いとセルフプラクテイスで変わってきましたよ。まだまだ発展途上の50代です。

足裏ケアに父を思う 5/27

今日は自由が丘のフットケアサロンmeerへ。シモヤケ後遺症(?)でガタガタになった爪を整え、足裏の角質やウオノメを丁寧に除去してもらいました。馴染みのスタッフさんとのんびりお話しながらの約1時間。私にとっては大事なひととき。
そしてここに父を連れてきたいなぁと思うのです。今は家の中を歩くのがやっとなので、階段のみの2階店舗は無理。父の爪は厚くて巻き爪。むくみがあるせいか、爪切りやニッパーは痛がります。皮膚を傷めそうなので一本ずつヤスリで長さを整えていますが、巻き爪は私には対処不可能。そんな話をしたら素人でも出来そうなテープによる巻き爪対処法や看護師による爪切り屋さんなどの情報を教えていただきました。相談してみるものですね。Nさん、いつもありがとうございます。

マットの違いには訳があります 5/23

「今週のアーサナ」を更新するべく写真の確認をしたところ、基礎2クラスで行ったエーカパーダアドームカシュワーナアーサナ、背中も上げた脚も伸びてないし、軸脚の引き込みもゆるんでる。これはいただけない。今週も撮影時のチェックが足りませんでした。というわけで、基礎2クラスの写真だけ以前のものを使用。マットが違うのには訳がありました。
ちなみに基礎2、パワーヨガと同じアーサナ名ですが、形が違っています。基礎2の形を深めていくと、このようになります。
こちらがボツ写真
5/22 パワーヨガ

「帰る」 5/21

月に一度の矯正治療に合わせて、帰省中の次女。一ヶ月ぶりの実家生活満喫中です。昨日「明日は何時ごろ尞に帰るの?」と聞いたら「尞には『戻る』の、『帰る』のはここ、家!」。
…失礼しました。

 帰る 本拠地とする場所へ移動する
 戻る 元いた場所へ移動する
「言葉のギモンを解決するサイト スッキリ」より

結婚して家庭を持ったら帰る家も変わってくるのでしょうが、それまではここが次女の「帰る」家。いつでも帰っておいで!

集中力不足 5/16

毎週土曜日にアーサナ写真の撮影をしています。しっかり身体を動かして、撮影担当の夫か長女にテキストのお手本を見せチェックポイントの説明、そして撮影。
ところが5/14(土)は終日外出で撮影出来ず、日曜レッスン終了後に行いました。身体は十分ほぐれているハズ…なのですが集中力が切れていたようで、あまりよろしくない。今回は以前の写真を使いました。同じ写真でも良いのでしょうが、その時々の自分の状態を知るという目的もあるのです。今後も出来る範囲で続けていきます。

優雅な香りにつつまれて 5/13

外は雨、雲に覆われた灰色の空。ですがはいつになく華やかな高橋家。先日Yさんからいただいた色とりどりのバラ。華やかで、優雅な香りにつつまれて、それはそれは幸せ気分。
実はバラの水切りが苦手で、買ってきてはすぐに枯らし、またダメだったかと落ち込む日々を送っていました。長持ちさせるにはどうしたら良いのか、ご自宅でバラを育てていらっしゃるYさんから「酸素をたっぷり含んだ水の中で茎を切ると良いです」と教えていただき、以来うまくいくようになりました。今回もよく水を吸ってくれて、とても元気です。
Yさん、ありがとうございました!

苦味 5/7

連休中、友人と入った小杉のCOFFEE BAR。様々な産地のコーヒーを静かに味わうことが出来ます。選んだコーヒーには風味などの情報が記載されたカードが添えられていました。私が選んだケニヤはドライトマト、ブラッドオレンジ、ジューシー。
あ、とってもジューシー。コーヒーって奥深い。

友人と知り合って3年と少し。同世代で価値観が似ていて、いろいろな事を話しました。
「そうそう」
「わかるー」
自分のこと、子どものこと、親のこと、仕事のこと…。何でも話せた友人は今月中に引っ越し。いつもより時間をかけて飲んだ一杯のコーヒー。飲み終わったらそろそろお別れの時。最後に残る苦味もゆっくり味わいます。
Kさん、今まで楽しい時間をありがとう。そしてまた必ず会いましょう!

セルフプラクテイスを深める② 5/5

さて、前回セルフプラクテイスを深めるためのポイントを簡単に説明しました。
「難易度強度低めのアーサナを幾つか行い、準備を整える」
具体的に考えてみましょう。

目標 ウパビシュタコーナアーサナ
パワンムクタアーサナ、キャット&カウの後に
①股関節を開き内腿を伸ばす
 ヴィーラバドラアーサナⅡ・トリコーナアーサナ
 +プラサーリタパードッターナアーサナ 
ヴィーラバドラアーサナⅡ・トリコーナアーサナは両方出来れば良いのですが、時間がない時はどちらか1つを行い、プラサーリタパードッタナアーサナ
②骨盤を立てて前屈を深める
 ジャヌシールシャアーサナ・ナヴァアーサナ
 またはダンダアーサナ・ジャヌシールシャアーサナ
③さらに内腿を伸ばす
 スプタパータングシュタアーサナ
ここまで行ってから、ウパビシュタコーナアーサナを行います。
その後はセツバンダサルヴァンガアーサナ、捻じり、脚上げまたはハラアーサナ、そしてシャヴァーサナ。
(アーサナがわからない時は「今週のアーサナ」をご覧下さい)
ちょっと時間はかかりますが、しっかり準備するとケガの予防にもつながり、無理なく深めることが出来ますよ。

セルフプラクテイスを深める 2022.5/3

「家でも身体を動かしたいけれど、うまくいかなくて…」という声をお聞きすることがあります。はい、わかります。私もそうでした。
自宅での練習がうまくいかない原因として、主に2つ。
・準備不足
・キープ時間不足
まず身体をほぐしましょう。パワンムクタアーサナ。記憶があやしい時は足首回し・曲げ伸ばし、手首・肩・首回し、脇伸ばし、捻じり、深呼吸。これだけで違います。
そして難易度強度が低めのアーサナを幾つか行ってから、目標のアーサナを行います。
アーサナを行っているときは、5呼吸を目安にキープ。呼吸が浅い、息が止まっている、身体がプルプルしている時は少し緩めて、しっかり呼吸をすることを優先させます。
十分な時間がない時にはほぐすことに専念。あれもこれもと欲張らない。割り切りも大事です。
ぜひお試しくださいね。

親心 2022.5/1

連休前半の4/28~30に次女が帰省しました。4/1に家を出てから約1か月ぶり、思ったより元気そうです。「とにかくご飯を食べるようにしている」。年末年始の泊まり込みアルバイトで体調を崩した苦い経験は良い教訓となりました。
そして一人暮らしに足りないものがいろいろあるようで
「鏡を拭く布を持って行ってもいい?」
「ボトムス用のハンガーも」
「あと洗濯ばさみ」
はいはい、好きなだけ持って行って下さい。
そして
「りんごジャム持っていく?大瓶あるけど」「小瓶で」
「パン焼いたけど?」「大丈夫、いらない」
「海苔は?」「ありがとう、気持ちだけもらっとく」
あれ?この場面、どこかで…?
私が実家に行った時に母から「〇〇持ってく?」と聞かれるたびに、「いらない、なくて大丈夫」と苦笑しながらやり取りをする光景とまるで一緒。親にとって何歳になっても子どもは子ども、ということでしょうか。母の気持ち、よくわかりました。いつもありがとう。

リセット方法 2022.4/22

忙しい時に限って、まったく別のことをしたくなることがあります。先月から今月にかけて、忙しい日が続いていました。次女の引っ越し、父の通院と母のサポート、今月から始まった2か所の「いこいの家」でのシニアヨガ、不定期の仕事…。
すると突然
「ジャムが作りたい!
どうしても作りたい!
何が何でも作りたい!」
こうなると止まりません。「そんなことをしている余裕はないよ!」という心の声が聞こえますが、構わずりんごにレモン、砂糖を購入し、製作開始。出来上がったりんごジャムを前にして満足感に浸る高橋。あら、気持ちもスッキリしたような?
忙しくなると無心になれる作業を行いたくなるのですが、多分私なりのリセット方法なのでしょう。無関係に見える行動にも、その人なりのバランスの取り方があるのかもしれませんね。

整理整頓 2022.4/19

久本神社でレッスンを始めたのが2021年1月。同時に「今週のアーサナ」というタイトルで復習用に掲載しています。毎週大体3クラス分、4週で12回、休講期間分を除いても100回以上。スマホで閲覧した時に重い気がするのは、このせいかな?
というわけで、少し整理をすることにしました。最終的に直近3ヶ月分くらいの掲載にしようかと考え、過去のものを少しずつ削除中。こちらも地道に続けます。

違いはこれ 2022.4/14

先日、父の米寿を祝う会で十数年ぶりに会った伯母。私のことを大層心配していたとのこと。
「痩せすぎている、大丈夫なのか?」
直接私に言うのではなく、母に聞いていたようです。
確かに健康診断では低体重とコメントされていますが、そんなに不健康に見えたのかなぁと悩む高橋。そして一つ解せないのは、その日終始一緒だった長女については何も言われていない、ということです。長女は私と身長・体重がほぼ同じなのに、なぜ?
20代と50代、確かに年齢は違うけども…。
あ、もしかして
体脂肪?
長女は20%前半、私はここ数年大体このくらいで家族で最も低いです。数値が低いのも見た目に影響するんですね。何事もほどほどが良さそうでうす。

背中を押す力 2022.4/7

父が倒れ頭部を強打、頭蓋骨にヒビが入り、外傷性クモ膜下出血を起こし、自宅電話番号その他が思い出せない、という事実はなかなか大きな影響を及ぼしました。
恐怖心からブリッジから起き上がれなくなったのです。が、諦めることが出来ず、練習方法を見直して地道に続けること半年。身体の準備は出来ているのですが、心のストッパーがなかなか外れない。
それが4/1、次女を送り出した後の練習でふっと起き上がることが出来ました。「もうそろそろいいんじゃない?」という声が聞こえたような。
年度の始まり、新しいことに向かうエネルギーが背中を押してくれたのかもしれません。

その日 2022.4/1

「家を出る」と次女から聞いたのは就職が決まってから。まだしばらく先のことだと思ってました。あと半年、3か月、1か月、1週間、あと一日。
そして今日、その日。
荷物の搬出を済ませ、スーツケースを持って出社。昨日までそこかしこに段ボールが置かれていた部屋が、がらんとしてます。送り出した安堵感と次女のいない寂しさ。これから少しずつ慣れていかなくては。

乳児は肌を離すな
幼児は肌を離して手を離すな
少年は手を離して目を離すな
青年は目を離して心を離すな
(アメリカ先住民 子育て四訓)

離れていても心はいつも共にあるから。

行ってらっしゃい。

見直し 2022.3/31

4月からのスケジュール変更に伴いホームページ内容の見直しをしていたところ、幾つか修正漏れを発見しました…。こまめに見直していたつもりでしたが、不十分でした。修正箇所だけを見て、全体を見ていなかったようです。木を見て森を見ず。また時間がない時にアップすると誤字脱字。余裕をもたなくてはいけませんね。利用される方の視点に立って、正しい情報を載せるよう努力してまいります。

春爛漫 2022.3/28

先週ちらほらと咲いていた桜が、一気に開花しました。土曜日の強風もおさまり、穏やかな日曜。神社は参拝兼ねて桜を見に来る方が多かったです。下からの景色と、二階からの景色は趣が異なり、それぞれに味わい深い。桜を眺めながらのヨガ、この季節だけのお楽しみ。今週いっぱい楽しめそうです。どうぞお越し下さい。

臨時クラス 基礎2 2022.3/25

今日は穏やかな、春らしい陽気です。久本神社の桜は一分咲き、見頃は来週頃でしょうか。
さて、4月からのスケジュール変更に伴い、3月最終週の平日に基礎2クラスがなくなります。そこで30日(水)12:00~13:15にて臨時クラス基礎2を行うことにしました。お時間ある方、ご興味ある方のご参加をお待ちしています!

対面 2022.3/21

実家の父、1月に88歳の誕生日を迎えました。今年に入ってから若い頃に患った腎臓の機能が低下。血圧高くだるいようです。家族としては心配な状況が続いていました。
そんな中、親族が何人か集まり父の米寿の会を開きました。蔓延防止等重点措置実施中につき、アクリル板で縦横仕切られた大きめの卓に4人まで、広い会場内には巨大サーキュレーター、参加者はワクチン接種を済ませ、マスク会食。アクリル板とマスクでお互いの声が聞き取りにくいのですが、親族との久しぶりの対面で父は嬉しかったようです。最近は横になる時間が長くなっていたのですが、この日は会の最後まで椅子に座っていました。久しぶりに親族の顔を直接見て、話して、元気をもらったようです。
「対面」。改めて大きなエネルギーを持っているんだなと感じます。次に集まる時にはマスク無しでもOKになっているでしょうか。一日も早く終息しますように。

小さなことでも 2022.3/17

昨夜は東北地方で大きな地震がありました。このあたりも長い横揺れが続きましたね。皆さま、ご家族、ご友人、被害はありませんでしたか?
コロナ、侵攻、自然災害。フィクションではなくまごうことなき現実。今自分に出来ることは何なのだろう?小さなことでも何かあるはず。行動に移していこうと思います。

3回目ワクチン接種終了 2022.3.7

3/4(金)、レッスン終了後に3回目ワクチン接種しました。当初11日職域接種の予定でしたが、少しでも早く済ませたかったので予定変更。
心配していた副反応は接種部位の痛みが少々。翌日ヴィーラバドラアーサナⅡで腕を上げにくい、チャトランガが出来ない程度で日常生活には支障ありません。
3回目ワクチン接種は安心材料ではありますが、気は抜けません。手洗い・消毒続けます。

自分と向き合う 2022.3/1

骨盤から上半身にかけて歪みがあります。十数年前フィットネスクラブのトレーナーからの指摘で気が付きました。そう言われてみれば左の肋骨が出ているなぁ、というのが当時の印象。それがヨガを学び始めてから、歪みの大きさを痛感することになります。左右で違う。これが最も顕著に現れるのがヴィーラバトラアーサナⅢ。手も足も出ませんでした。まったく出来ない。背筋、殿筋、腹筋が足りないのかと練習しても安定しない。変わり始めたのは整骨院で定期的に全身調整してもらうようになってからでしょうか。歪みを少なくするための動きを教えてもらい、ひたすら実践。最近は毎朝ヴィーラバトラアーサナⅢで骨盤チェック。
歪みは多かれ少なかれあるもの。日常生活に支障がなければそれほど気にすることもないと思います。アーサナが出来る、出来ないにこだわるより大事なのは自分の状態を知ること、歪みのある自分と向き合うことだと思ってます。
ヴィーラバドラアーサナⅢ

特別クラス 2022.2/26

2月は11日と23日が祝日。祝日は参加される方の顔ぶれが変わります。どうしよう、いつもと違うことをしてみようかな、と11日は背骨、23日は肩とテーマを決め、普段あまり行わないような動きも入れました。テーマを設定したことで皆さんに興味を持っていただけたように感じています。
3月は金曜基礎1クラスでテーマを設定しました。
4日 腿を伸ばして血管柔らかく
11日 背骨を伸ばして整える
18日 胸を開いて呼吸を深く
25日 骨盤整えて土台を作る
ちょっぴり踏み込んだ75分。ご参加をお待ちしています。
2/11 パリヴリッタジャーヌシールシャアーサナ
2/23 ゴームカアーサナ

安全指導指導員講習会 2022.2.24

今日は「ヨガ安全指導員講習会」をオンデマンドで受講しました。「ヨガ安全指導員」であるためには年に一度の受講が必須で、今年で5回目になります。毎年受講していても疎かになりがちだったり、忘れてかけていたり。講習会で新しい知識を取り入れ、再確認し、気持ちを引き締めます。これからも皆さんに安全にヨガを楽しんでいただけるように、研鑽を続けてまいります

筋力維持 2022.2/14

例年よりも寒いこの冬。私の手の指は今までより強いしもやけの症状が出ています。暖かくなるまで、あとひと月ほどの我慢。
この寒さは父の脚力も低下させました。寒さが厳しくなってきた頃から外出が減り、歩く距離も短くなりました。つい二週間ほど前まで何とか自力歩行が出来たのですが、今は杖を使い、支えられながらの歩行です。日頃から身体を動かし続けることが大事なんだなと実感しています。
感染拡大が続く中、ご自宅で過ごされる方も多いと思います。どうぞご自宅でも身体を動かして、筋力を維持して下さいね。そしてまた教室でお会いできる日を楽しみにしています。

パティスリーパーク 2022.2/8

パティスリーパーク、高津警察近くのお菓子屋さん。一周年キャンペーンで昨年12月と今年1月に回数券を購入していただいた方にこちらの焼き菓子をお渡ししています。
次女幼稚園時代、クリスマスにはこちらのショートケーキがお土産でした。当時次女は生クリームが苦手でショートケーキはほとんど食べなかったのですが、こちらのケーキは別。母の口に入るかな?と期待していたのに、毎年ペロッと完食。以来デザート調達に時々通っております。シンプルな材料で丁寧に作られて美味。さぁ、今度は何にしようかな。
まだ受け取っていない方、早めにお越し下さいね。

脳トレ 2022.2/7

買い物の際には必ず買い物メモを持参します。今日用事を済ませてから買い物しようとしたら、メモがない。
「えーと、何を買うんだっけ…?」
記憶をたどりながら、最初の店でハムやベーコンなど、別のスーパーで豆乳やヨーグルト、レタスなどを購入。多分これで全部のハズ。まるで脳トレです。
自宅に戻って答え合わせ。よし、全部買った。私の脳もまだまだ捨てたもんじゃない、などと思っていたら忘れてました。お花。10日ほど前に購入したラナンキュラスが枯れてきたので、新しいお花を買う予定でした。がっくり。更なる脳トレが必要なようです。
殴り書きの買い物メモ 右上の花を忘れました

あんこ3兄弟 2022.1/30

先日丸井地下に買い物に行った時のこと。レジ横で発見!ずんだあん。年末に購入しその美味しさにはまったのですが、その後見かけることなく諦めていました。またお目にかかれるとは。しかも隣にはごまあんにくるみあん。これはもう揃って購入するしかないでしょう。というわけで、あんこ3兄弟。お米屋さんで搗いたお餅と合わせると大変美味でございます。楽しみ~。

ありがとう 2022.1/29

毎週アーサナ写真を掲載しています。撮影は主に次女。昨年1月から始めてまる一年になりました。お手本の写真を見せ、チェックしてほしいポイントを伝えます。ヨガの経験はほどんどないのですが、毎週3ポーズ撮影しているうちにポイントがわかってきたようです。
春からの一人暮らしに備えセルフプラクテイス出来るようにと今月からレッスンに参加し始めた次女、私のデモンストレーションを見て「腕が少し曲がってたよ」。
ありがとう。感謝です。
コロナ禍で都内スタジオレッスンへの参加を一年以上見送っている私には、客観的に自分を見つめるとても良い機会となっています。主観大事に、そして客観的な目も持ちつつ、これからも続けていきたいと思います。

日光浴 2022.1/19

冬の朝。会場に入ると着替えを済ませ、室内とトイレ掃除、サーキュレーターと加湿器のセット、道具類を並べ、エアコンをつけます。そして体温計。予備を含めた二つとも外気温が低いと作動しないことがあるので、20分程度日に当てなくはなりません。受付時に検温しなくても良い日が早く来ますように。

維持します 2022.1/16

今週「ゆったり」と「基礎1」で行ったウトゥカタアーサナの写真。自分の太腿につい目がいってしまいます。うーん、我ながら立派な太腿。立派過ぎない?お腹と腿、あまり変わらないように見えるのは気のせい?以前はもう少し華奢だったはず…。
でも加齢によってもっとも衰えやすいのはこの大腿四頭筋。ちょっと立派なこの腿、維持したいと思います。

「歩行非対称性」 2022.1/13

スマホで曲を聴いたり、動画を見たり、ゲームなどもしない高橋、使用頻度は低い方だと思います。そんな私が毎日欠かさずチェックするのが「ヘルスケア」。距離や速度、歩幅の他に「歩行非対称性」という項目があります。非対称性の割合が低いほど歩行パターンが健康的だそうです。概ね0%に近いところで推移していますが、たくさん買い物をした時などは数値が上がります。そして1/7は20%超え。この日は年末から泊りがけアルバイトをしていた次女が1/4から眩暈で寝込んでしまい、それ以上の勤務が困難となったため、新幹線で迎えに行った日です。何とか歩けるようになった次女の手を引き、二週間分の荷物が詰まったスーツケースを押して歩いた結果でした。ちなみにこの日の次女の数値は100%。帰宅から約一週間、次女はほぼ回復し数値も元通りに。こんなところにも身体の状況が現れるんですね。数値に一喜一憂するのもどうかと思いますが、自身の状況を客観的に判断する材料にはなるかもしれません。

柚子ジャム 2021.1/9

会員様より柚子ジャムの作り方についてお問い合わせがありましたので、この場でご紹介します。

材料 
無農薬柚子 適量
砂糖 お好みで
(私は柚子の総量の約25%・三温糖、甘味控え目、苦味残る大人味の仕上がり)

作り方
①柚子をよく洗い、半分に切る
②果汁を絞り、濾し器などで種を取り除きネットに入れて取っておく
③残ったワタをきれいにくりぬきネットに入れて取っておく
④皮の汚れ、ヘタを取り除き、3~4㎜幅にカット、たっぷりの水にさらす
2~3回水を変えて一晩おき、ある程度苦味を抜く
水にさらしても苦味が強い場合はたっぷりの水で茹でる
必ず苦味のチェックをしましょう!
⑤一度水をきった皮を鍋に入れ、ヒタヒタより少なめの水
、ワタ、種を加え、中火~弱火で30~40分(量により異なります)柔らかくなるまで煮る
⑥柔らかくなったら果汁全量、砂糖半分を加える
⑦種、ワタを取り出し、残りの砂糖を加え、味見
足りなければ砂糖追加します
⑧煮沸消毒した瓶に詰め、粗熱が取れたら冷蔵保存

大雑把な性格なので、その時々によって苦味・甘味・濃度が変わります。それもまた楽しみの一つ(言い訳!?)

地味にコツコツ その2 2022.1/6

もともと猫背、内肩気味の高橋、柔軟性も高くないので後屈系は苦手です。ある程度まではいきますが、そこから先が深まらない。そのまま力任せに行って、昨年は二回背骨を傷めました。もっと基本的なことからアプローチしてみよう。そう切り替えて後屈の基本スフィンクスにブジャンガアーサナ。胸の開きには肩回りの柔軟性も必要、ということで肩回りの体操を続けること一年余。ある時ウルドゥワハスタアーサナが今までになく気持ち良いことに気が付きました。そこで挑戦したのがこちら、エーカパーダラジャカポタアーサナⅠ。それまで輪にしたベルトを足にかけて手繰り寄せ、それでもなかなか足に届かなかったのですが、ベルトを使わず足をつかめました。更に腿前を伸ばし胸上部を開くのが今後の課題。
地道にコツコツ、今年も続けます
ブジャンガアーサナ
肩の体操
エーカパーダラジャカポタアーサナⅠ

地道にコツコツ 2022.1/4

スポーツ全般が苦手な50代の高橋。体育以外の運動経験はほとんど無し。運動神経が良いわけではなく、特に柔軟でもない。ただ地道にコツコツ続けることは好きです。
ここ数年は練習しすぎで身体を傷めたことが数回あったので、昨年は毎日身体をほぐすことを意識して続けました。
脚裏・内腿を伸ばすポーズ。傾むこうとする骨盤を軸脚で支える力が以前より強くなってきたように感じてチャレンジしたのがこちら。ヴァシシュタアーサナ。上げた踵が身体を引っ張り上げてくれるような感覚は今までありませんでした。地道にコツコツ続けていると身体は変わるんだなぁと実感しています。
軸脚をもう少し下ろしたい
ヴァシシュタアーサナ

今年もよろしくお願いいたします 2022.1/2

新しい年を迎えました。年末2回寝坊し、新年は気を引き締めて迎えなくてはと気合を入れ直しての3時起床。十分に身体をほぐしてから丁寧に身体を動かして、良いスタートを切りました。まだ月が残る空が徐々に明るくなり、日の出の前には美しいグラデーションに。冬の夜明けの美しさは格別です。
さて最近自主練に取り入れているのがこちら。両脚をクロスして骨盤を正面に向けます。尾骨すくい入れ下腹部引き上げて5呼吸。脚を入れ替えて同様に。土踏まずから内腿の筋肉が使われ、骨盤底筋が引き上がる感覚があります。産後クラスを担当していた時によく行い、骨盤下部を締めていました。バランスを取る筋力を養うのに良いかもと最近自主練メニューに追加。自分で実践して「これは良い」と思ったものはレッスンに取り入れていきます。
今年もよろしくお願いいたします。
一日、月が残る夜明け前の空
身体が微妙に傾いております

今年二度目 2021.12/31

寝坊しました。今年二度目です。
一度目は12/27。3時起床予定が、目覚まし止めて4時半、そして同様に今日は5時。休み中、日中の練習時間の確保が難しいので、早朝に身体を動かそうと思っていたのに。朝の冷え込みが厳しくなってきているのと、気持ちの緩みが原因ですね。こんな日は時間の合間にほぐしだけ行います。以前は寝坊して一日の予定が台無し!と失敗した自分に腹正しさを感じることが多かったのですが、最近は時にはそんなこともあるよねと受け入れるようにしています。常に100%でなくても、70%、いや30%でもいい。その時に出来ることを行う。
新しい年も、少しずつでも前進していきたいと思っています。
間もなく2022年。皆さま、良いお年をお迎え下さい。

タオル在庫 2021.12/29

年末です。大掃除に取り掛かりました。カーテン洗い、窓拭き、浴室エプロン内部、シューズボックス、玄関回り、台所…。掃除に欠かせないのが雑巾。私は1年間使用したフェイスタオルで雑巾を作ります。裁縫は苦手なのですが、雑巾作りは別。
1枚のフェイスタオルから2枚の雑巾。我が家では入浴後バスタオルは使わずフェイスタオルを使います。他に洗顔用、トイレ用に台所用。その数約30枚。すべて年末に買い替え、ひたすら雑巾を縫い、掃除で使い、汚れたものは処分。そして新しい年に新しいタオルを使い始めるのです。が、在宅勤務になってからミシンが使えず、押し入れ内で積みあがるタオル在庫。先日ようやく20枚縫いましたが、まだ在庫が。すでに29日、もっと縫わなくちゃ。でももう縫う時間がない!
ん?
何のために雑巾縫うんだっけ?
掃除が出来るだけあれば良いのでは?
いけない、また目的を見失うところでした。必要な分だけ縫えば十分ですね。

2021年、最後のレッスン終了 2021.12/27

昨日12/26の基礎2のクラスをもって、2021年のレッスンをすべて終了しました。毎週このクラスと決めている方、一週間の中で予定に組み込んでいる方、定期的ではないけれど家事・介護・仕事などの合間をぬって参加される方…。皆さまの貴重なお時間をアラティのレッスンに使って下さったことに感謝申し上げます。ありがとうございました。新しい年もよろしくお願いいたします。

休講期間中もブログを更新しますので、時々ご覧になって下さいね。

看板とともに 2021.12/23

神社会館の傘立ての上に置かれた看板。「何か目印になるものを」と7月に作りました。ただ素材が軽いので、雨風が強い日は自宅で待機。そんな日は生徒さんから「看板が出ていないですねー」と声かけられることが多いです。いつの間にかレッスンの風景に溶け込んでいたようです。アラティのレッスンもそんな風に皆さんの生活の中に溶け込んでくれたらいいなと思う今日この頃。
今年のレッスンは残すところ二日となりました。看板とともにお待ちしています。

防寒具 2021.12/18

12月中旬、朝の冷え込みが厳しくなってきました。昨日のレッスンで防寒具についての問い合わせがありましたので、私が使っているものをご紹介します。
左から
グレー DANSKIN かぶるタイプ 生地厚めで温かですが、アドームカシュワーナアーサナで顔にかかります
ピンク easyoga かぶるタイプ やや薄手 逆転しても顔にはかかりません 
グリーン Chacott アームカバー 親指の穴があり手の甲まで覆いますが薄手 逆転しても顔にはかかりません
レッスンを行う時はあまり動かないのでDANSKINが多いです。練習する時は動いて身体が熱くなるので、防寒具は使いません。シャヴァーサナくらいです。
普通の上着を使うならフード無し、程よいフィット感があるものがおススメ。防寒具をうまく使って寒い季節もヨガを楽しみましょう。

ひとり時間 2021.12/11

天気の良い土曜の昼下がり。ふと気が付きました。家にひとりです!
えーと、いつ以来だろう?家族の在宅勤務・オンライン授業が始まって以来、常に誰かがいる生活。決して仲が悪いわけではないのです。むしろ仲が良い方だと思っているのですが、時々誰にも気兼ねせずのんびりしたいとずっと思ってました。
今がその時。
さあ、どうしよう?何をする?
というわけでコーヒーとお菓子をお供に休講期間中のセルフプラクテイスメニューを考えることに。久しぶりのひとり時間、有効に楽しく使います。

振り返ると 2021.12/10

もともと自ら行動を起こすのが好きなタイプではありません。自分で教室を開く、というのは私にとってはなかなか高い壁でした。そんな私の背中を押してくれたのは、励ましやお叱りの声をかけて下さった方、検索してもなかなか出てこないホームページを探し出して下さった方、そして通って下さる方。一年を振り返って、改めて多くの方に支えられて今の自分があるとしみじみ感じています。
一周年記念に可愛らしいアレンジメントをいただきました。Kさん、そして支えて下さる皆さまに、心より感謝します。

生活に潤いを 2021.12/5

お花をいただきました。すてきなアレンジメントです。ご自身で作製されたとのことで、華やかな中に気品が感じられます。たくさんの種類を使い細部に至るまで丁寧に作られていて、無味乾燥になりがちな我が家の玄関を明るく彩ってくれています。Mさん、ありがとうございました!
コロナ禍で落ち込みがちな時にずいぶんお花に助けられました。心身とも健やかに生きていくためには、必要最低限のものだけでは足りないのだと実感。生活に潤いを与えてくれるものがあると、気持ちも満ち足りる。先の見えない今だからこそ潤いを増やしていきたいと思っています。

一年 2021.12/4

昨年のカレンダーを見たら、「12/4 9:30~」の記載。
ちょうど一年前の今日、神社斜め前のホールにてアラティ初レッスンでした。
教室を立ち上げようと決めたのが10月後半、それからホームページ作成、場所探し、その他もろもろ(よく覚えてません)。慣れないパソコン作業で心折れそうな時もありましたが、なんとか開室、そして一年が経過しました。慣れない点、行き届かない点も多々あったかと思いますが、いつも支えて下さる皆さまに心より感謝申し上げます。
久本神社に場所を移したのが今年初め。年明け2022年1月にささやかな一周年キャンペーンを行う予定です。今後もより良いレッスンをご提供できるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

身体からのサイン 2021.11/27

頭痛持ちでした。
一番古い記憶は小6の夏。脈打つような頭の痛みに「風邪?」と体温を計ったら平熱。以来時折悩まされるように。市販の頭痛薬を月に数回服用していましたが、数箱飲み終わる頃には効かなくなり、別の種類に変更していました。寝過ぎ・寝不足・目の使い過ぎなどが原因となるようですが、気をつけていても痛くなります。
40代後半、ヨガのトレーニングを受ける決意をしたものの、もはや市販薬では治まらなくなった頭痛が心配で、初めて頭痛外来を受診。偏頭痛と診断され、頭痛予防薬と偏頭痛薬を処方されました。予防薬の効果は大きく、快調な日々。しばらく続けた頃に先生が
「予防薬はしばらくお休みしましょう」
「!」
数日後には10時間×5日×2タームの過酷なトレーニングが待っているというのに、どうしたら?そこで初めて薬に頼らず自分でどうにかしなくてはならないのだと気づきました。できることは何だろう?ふと思いついたのが大好きなチョコレート。止めたら変わるかな。試したら効果テキメン、頭痛は激減。頭痛の徴候が現れた時には水を多めに飲んで排泄を促し、静かに過ごします。これで治まることが多いです。
今思えば「もっと自分に向きあいなさい」という身体からのサインだったのかもしれません。身体からのサイン、これからもしっかり受け取っていきたいと思います。

柚子しごと 2021.11/22

晩秋。実家から送られてきた柚子でジャムを作るのがこの時期の恒例行事。ですが、今年は父が農作業が出来るほど回復していないし、山梨の家で暮らす弟に頼むのも悪いし。このままでは柚子ジャムが食べられない、何とかしなくては。というわけで自ら収穫に赴くことにしました。80代後半の父が昨年まで収穫していたのです。50代の私にも出来るハズ。
そんな甘い考えは到着早々打ち砕かれました。足場の良い畑の中の木で試みますが、まず高枝切鋏が使えない。手で取ろうとしては棘が刺さる。たくさんなっているのは下草が生えて足場の悪い斜面です。これはケガをするのがオチと開始1時間で撤退宣言。無念…。
実家の掃除をして帰宅した翌日。下の弟から「柚子とったけど」と連絡が。見かねて収穫してくれたようです。送られてきた柚子で早速ジャム作り。今年も柚子の香りにつつまれております。弟よ、ありがとう。
空に向かって枝を伸ばす収穫後の柚子の木
42個の柚子の実
出来上がり!

生姜シロップ 2021.11/11

無農薬新生姜、709g。父作。
これだけの量だと料理に使いきれません。というわけで今日は生姜シロップを作ります。
①皮をよく洗い、薄くスライス
②同量の砂糖をまぶし1時間ほど放置
③水分が出てきたら弱火~中火で30分煮込む
④レモン汁を加えて火を止めます
⑤シロップを濾して煮沸した瓶にいれて完成
シロップは紅茶に、生姜スライスはぶりの照り焼きなどに使います。昨シーズンから作り始めた生姜シロップ、身体が温まるとあちこちで好評なのですが、シロップに比べてスライスの減りが遅いのが悩みの種。冷凍庫には在庫が…。早く消費しなくては!

手段と目的 2021.11/8

先日ウルドゥワダヌールを行った際に踵が見えて、調子に乗ってました。
その日の夜。寝返りを打つと左上背部が痛い。左を向けない、上を向けない。翌日かかりつけの整骨院へ駆け込むと
「寝違えましたか?」
「寝違えてはいませんが、後屈を深めていました」
「それですね」
「…」
私は上半身に歪みがあり、左肩が内側に入ってます。ウルドゥワダヌールで胸の開きを十分に行わないまま踵を見ようとして、首を大きく反らせたため、歪みと相まって痛みが出たようです。
ウルドゥワダヌールが深まって踵が自然に見えたのであれば問題はなかったはず。踵を見ることが目的となってしまったために、こんなことに。身体は正直に反応しました。手段と目的を取り違えることなく生きていきたいものです。
(そんなわけで今週のアーサナ写真、すべて右を見ています)

踵が見えた! 2021.11/3

父の転倒以来、ウルドゥワダヌールから起き上がれなくなった高橋。練習の方向性を見直し、まず後屈を深める、体幹を強化することにしました。練習を繰り返すうちにウルドゥワダヌールがとても心地よく感じられるように。手と足の距離が近づいてきましたよ。
そして先日。視界の隅に左踵をとらえました。
「踵が見えた!」と撮影してもらった写真がこちら。
「よくわからないけど嬉しそうで良かったよ」と撮影担当の次女。あともう少しです。

サル、現る 2021.10/31

10月最後のレッスン、基礎2のクラス。
やけにカラスの鳴き声がすると外に目を向けたら、神社の屋根に一匹のサルとカラスが二羽。

…? 
サル?
なぜこんなところに?

カラスに追われてお社の後方に逃げ込んでいましたが、朝から近隣で目撃されていたようです。一体どこからきたのでしょうね。野生動物の出没は実家の山梨では日常茶飯事でしたが、溝の口では初めてです。こんな都会に出没するとは。お互いのために早く住処に帰ってくれますように。

見極める 2021.10/25

先日夕飯を作っていた時のこと。冷蔵庫の表示がおかしいことに気が付きました。冷凍庫の温度が0℃ってどういうこと?それってアイスが溶ける温度では?
恐る恐る冷凍庫を空けると

溶けてました、アイス。

我が家の冷蔵庫、2004年製。よく頑張りました。電気店に3日間通い、希望の製品が搬入設置できることを確認して購入。昨日新しい冷蔵庫がやってきましたよ。便利になればなるほどダメになった時のダメージが大きい。大事に使いつつも、どのタイミングで買い替えるか見極めることも必要ですね。

出来た事を認める 2021.10/23

山梨から、母の家に戻ってきた父。先日、介護認定調査を受けました。歩行・食事・排泄・入浴・着替えなど身の回りのことは出来ますが、転倒後の記憶に影響がみられます。家族としては訪問リハビリを受けて、回復につなげたいところ。そのリハビリについて
「自分は80代である。40代50代と一緒にしないでほしい。その30%でも出来たなら、それを認めて欲しい。」
少しでも早く、そしてなるべく以前に近い状態に戻ってほしいという家族の思いが父に伝わっていたのでしょう。以前より怒りっぽくなったと感じていましたが、思うようにならない自分自身にイライラしていたのかもしれません。
「出来た事を認める」
家族だからこそ生まれる甘えや期待。客観的な立場でいることは難しいものです。だからこそ意識しなくてはなりませんね。

ヨガ用ソックス 2021.10/19

10月中旬過ぎて一気に季節が進みました。これからの季節、素足ではちょっと冷えますね。そんな時の味方がヨガ用ソックスです。
私は踵がないタイプが好きで、愛用しているのはsuriaのケープソックス。足指と踵、足底上部を覆わないので立位アーサナでも安定しやすいです。動きが少ないクラスでは丈が長めで土踏まずを覆うカルトゲッタ。
「朝のほぐし」では滑り止め付き五本指ソックスがお勧めです。立位アーサナは行いませんが、会場内、廊下や階段も安心。レギュラークラスでは立位アーサナを行うので、ヨガ用ソックスをお勧めします。これからの季節、足元暖かくしてヨガを楽しみましょう。

ゆっくり前進 2021.10/12

市内の母の家で療養を続けていた父。念願の山梨の自宅への一時帰宅がかないました。先日、山梨の家で同居する末弟が軽自動車にてお出迎え。父の身の回りの世話と畑仕事、書籍の整理のために母も同行し、一週間の予定です。一か月の入院で下半身の筋力た低下して、なかなか畑には出られないようですが、静かな環境でのんびり過ごしているようです。帰宅後は介護認定調査を受けて、支援を受けながらリハビリを進める予定(介護に詳しい会員様から貴重な情報をいただき助かっています。Hさん、ありがとうございます!)。
これから様々なことに向き合っていかなくてはなりませんが、ゆっくり前進しています。

目覚まし時計 2021.10/5

レッスンのある日は3時に起きます。起床に目覚まし時計は欠かせませんが、私の目覚まし時計はこちら。ホームベーカリー。
焼き上がりのアラーム音がなると、どんなに眠くても飛び起きます。ケースから出さずにパンを放置すると、水分がぬけて味が変わってしまうのです。そんなことはあってはならない。一刻も早くケースから出さなくては!
明日も3時起床(10分進んでいるため3:10セット)。ホームベーカリー君、よろしくおねがいします。

意向の不一致 2021.10/1

8月に転倒し、頭部を強打した父。9月にリハビリ病院に転院予定でしたが、リハビリ病院に到着し各種検査を受けた後に、リハビリを拒否しました。それはもう頑なに。病院側から「取り組む気持ちがないと効果は得られないです」と言われ、母の家で療養することになりました。想定外のことで家族は大慌てです。
父は体力は低下していますが、歩行・食事・排泄・入浴を自分で行うことが出来るようになりました。だからリハビリの必要性を感じないのでしょう。ただ読み書きや記憶に関しては影響が出ているので、家族としてはリハビリを受けてから退院した方がスムーズに日常生活に戻れると考え、転院手続きを進めていたのです。
家族の意向と本人の意向の不一致。日常生活の中でよく起きることかもしれません。相手に納得してもらいながら丁寧に物事を進めていくことが大切だなあと感じています。

心と身体のつながり 2021.9/28

父が転倒して一か月半、リハビリ病院に転院のはずが、母の家で療養中です。事の次第はまた別の機会に譲るとして、父の転倒が思わぬ影響を及ぼしました。
一年半ほど前から、立った状態から後に反りウルドゥワダヌール(ブリッジ)に入り、また戻るという練習を続けています。一年前に出来るようになったのですが、父の転倒後、ウルドゥワダヌールから戻れなくなりました。今なお自宅電話番号が思い出せない父を間近で見て、転倒への恐怖心が刷り込まれたようです。練習を止めようかとも思いましたが、諦めきれない。どうしよう…。
一度立った状態に戻るのをお休みして、基本から見直すことにしました。腰回りをほぐしてから、スフィンクス、シャラバ、ブジャンガ、ここまでに時間をかけます。ぞしてベーカ、ダヌール、ウシュトラ、アンジャネーヤ、セツバンダからウルドゥワダヌール。ウルドゥワダヌールでは少しずつ手を足に近づけて3回。
2週間ほど続けたら、後屈のアーサナが今までより心地良い。恐怖心も薄らいで、もう少し続けたら戻れそうな予感。身体を整えれば心も整う。日々実感しています。

足裏のお手入れ 2021.9/18

仕事がら裸足になることが多いです。ですが私の足は土踏まずのアーチが低めの偏平足、皮膚も薄いので、角質がつきやすいのが悩みの種。日々のお手入れとフットケアサロンでの定期的なお手入れが欠かせません。
長年通い続けている自由が丘のフットケアサロン「meer」。
駅正面口から徒歩5分ほど、ビルの2階にあります。歯医者さんの機械によく似たマシンで角質や魚の目、タコを丁寧に除去し、ヤスリで仕上げ。健康な皮膚を傷つけないよう絶妙な加減です。爪のケアもセットで、カット、甘皮処理に表面磨き。今は5週間に一回通っています。
良い状態を長持ちさせるためにはセルフケアも大事です。入浴後にワセリンで保湿(夏場はサボりがち…)、五本指ソックスにスニーカーは必須。足爪は爪切りではなくヤスリで、角質が気になる部位も間隔をおいて軽めにヤスリを使います。
裸足になる機会が多くなると、気になる足の裏。セルフケアでも変わりますが、一度ツルツルにしたい!という方は専門家にお任せするのも良いですよ。

ゴーヤに思う 2-21.9/9

先日母の家に行ったところ、立派なゴーヤを発見。山梨で父と暮らす弟が送ってくれたとのこと。弟は仕事の合間に白菜や大根の種を蒔き、育った野菜を収穫してくれているようです。
父の野菜はもう食べられないと思っていたので、とても嬉しくなりました。早速持ち帰り、ツナとあえて完食。ご馳走様でした。
弟は自分なりに出来ることをしています。私も自分に出来ること、自分の役割を果たしていかねばと思う今日この頃です。

父のこと 2021.9/1

野菜が高いですね。こんな時に我が家で頼りになるのはキノコ類、もやし、そして山梨の実家から送られてくる野菜。
父は畑仕事が好きで、無農薬有機栽培で収穫した野菜をよく送ってくれます。今の時期ならナス、キュウリ、トマト、オクラ、ゴーヤなど。ですが、今年は夏野菜は送られてきません。
8月15日に川崎市内の母の家に泊まっていた父は16日の朝転倒。幸いすぐに救急搬送されましたが、頭蓋骨にヒビが入りました。呼びかけても「ウン」という言葉しか返ってきません。重篤な状態とのことで、最悪の状況を想定しながら過ごすこと数日…。

面会が制限される中、看護師さんの話によると、日を追うごとに回復しているようです。
手足が動く
上体が起こせる
口から食事を摂る
自分の名前を言う
車椅子でトイレに行く
付き添われて自力歩行しトイレに行く
家族のことを思い出し、畑の心配をする

87歳。なかなかの回復ぶりです。これからリハビリ病院に転院し、日常生活への復帰を目指します。山梨の家で畑仕事が出来るようになるかな。また父が作った野菜を食べたい、心の底から願う日々です。

今日も模索中 2021.8/22

長女の職場で陽性者が確認され、先々週から在宅勤務に切り替わりました。夫と長女が在宅、大学生の次女とともに第一回緊急事態宣言以来の家族四人お籠り生活です。
前回はストレスで円形脱毛症となった高橋ですが、今回は違いますよ(多分)。さすがに慣れてきましたね。自分の居場所を確保してマットとともに移動、練習にPC作業その他。外出は日用品の買い物に母の家、そして週3回の神社。神社はいつも良い気が流れていて、私にとってはとても貴重な時間です。今のところ大きなストレスなく過ごすことが出来ています(多分)。
困ったことと言えば、アーサナを撮影していた部屋が夫の仕事部屋になり、平日使用できないこと。仕事のない日を狙って撮影しています。不自由ではあるけれど、ちょっとした調整で何とかなるものですね。制限の多い中どうすれば自分のやりたいことが出来るのか、今日も模索中です。

8/11(水)レッスン臨時休講についてご報告 2021.8/12

8/11(水)のレッスンを臨時休講とさせていただきました。今回の休講について経緯と経過についてご報告いたします。
8/10(火)家族の勤務先で新型コロナ感染者が出ました。家族が濃厚接触者と特定される可能性があったため、翌日11(水)のレッスンを休講といたしました。その後PCR検査で陰性、12(木)に濃厚接触者には当たらないとの連絡がありましたので、ここにご報告いたします。
突然の休講で皆さまにご心配とご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます。
夏休み明け18(水)より通常レッスンとなります。今後もよろしくお願いいたします。

新型コロナワクチン2回の接種を受けました 2021.8/2

先月、職域にて新型コロナワクチン接種を受けました。副反応の出方は人それぞれですが、接種後の様子についてご報告します。これから接種を受ける方の参考になれば幸いです。

1回目 7/2(金)15:15 接種
夜、接種部位の痛みをやや感じるものの、平熱。
7/3(土)
4時起床。平熱。腕の腫れと痛みが強くなる。朝のほぐしを行い、朝食後にいつもの練習を行おうとするものの、身体が重く動きが悪いため、軽めに済ませる。昼食後に倦怠感。夜、軽い片頭痛、薬は飲まずに就寝。
7/4(日)
3時起床。平熱。わずかに片頭痛が残っていたが、身体をほぐすうちに解消。軽めに準備して日曜レッスンを行う。

2回目 7/30(金)15:15 接種
平熱。夕方から腕の痛みと熱っぽさを感じる。額と首筋に冷えピタ、接種部位に湿布を貼る。右耳後に断続的な痛み。水分を多めに摂る。
7/31(土)
4時起床。平熱。朝のほぐしを行う。腕の腫れと痛みが増す。引き続き冷えピタ、湿布。鎮痛剤を服用。水分を多めに摂る。
昼食後熱っぽさがなくなり、買い物に出かけて通常通り家事を行う。右耳後に痛みが出るため、再び鎮痛剤を服用。
8/1(日)
3時起床。平熱。朝のほぐしを行う。腕の痛みはややおさまったものの腫れが強まり、チャトランガが出来ない。出来る範囲で練習して、日曜のレッスンを行う。
午後は腕の腫れ以外はほぼ平常。
8/2(月)
4時起床。平熱。朝のほぐしを行う。腕の腫れもだいぶおさまり朝食後は普段の練習再開。チャトランガ問題なし。

副反応の出方は人それぞれです。同時に接種を受けた夫・次女と比較すると、私は発熱しなかったので軽めかもしれません。何も出ない方もいらっしゃいます。
2回目の方が副反応が出やすいと聞いていたので、水分をしっかり摂ることと早めの対処を意識しました。冷えピタ、冷湿布、解熱鎮痛剤が活躍しました。買い物をあらかじめ済ませ、手軽に食べられるものがあると良いかもしれません。

2回の接種が終了しましたが、引き続きマスク着用・手洗い・消毒・ソーシャルデイスタンス、しっかり感染症対策を続けてまいります!

映画「ロボット修理人のAi」 2021.7/28

先日懐かしい方からお便りをいただきました。以前溝の口で開催していた椅子ヨガレッスンに、市外から熱心に通って下さったHさん。封筒の中にはお手紙と映画の鑑賞券。ご親族が映画に出演し、その演技で国際的な賞を受賞されたとのこと。これは観に行かねば!ということで、横浜の映画館へ。もちろん感染対策に抜かりはありませんよ。
「ロボット修理人のAi」
美しい榛名湖の自然の中での様々な人との対話、AIBO修理を通して過去と向き合い、新たな絆を育む。派手さはなくてもじんわり心が温かくなる、そんな映画でした。Hさん、素敵な時間をありがとうございました。

スポーツの日 2021.7/26

7月23日はスポーツの日。
高橋の大好きなパリヴリッタジャーヌシールシャアーサナ、「しっかりヨガ」と「ゆったりヨガ」、そして25日の「パワーヨガ」、難易度と強度を調整しながら、取り組みました。
胸を引き上げて、上体を十分に捻じります。曲げた脚側の坐骨が浮きやすいので、しっかりマットに下ろす。脇腹がよく伸びて、胸が開きます。
それぞれのお身体の状態に合わせてポーズを保ちました。

地道に活動中 2021.7/20

梅雨が明けて真夏日が続いています。
猛暑に備え、今月からサーキュレーターを1台増やしました。会場正面両サイドに設置。小型ながらなかなかの優れもので、風量はもちろん、数段階角度を変えることが出来ます。仰向け・うつ伏せ、座位、立位とアーサナに応じて角度調整。エアコンのみでは難しい細かい部分をサーキュレーターが補ってくれています。
そして会場入り口脇の傘立てに教室のパネルを置いています。神社にいらした方が目にとめてくれますように。
地道に活動中です。

お花を楽しむ 2021.7/16

お花のある生活を始めて一年余り。隔週で数本のお花を届けてもらってます。今週はトルコキキョウとスプレーバラの組み合わせ。バラの切り戻しが苦手で2,3日で枯らしてしまうことが多いのですが、今回はどうかな。なんとか持ちますように!数本でもお花があると部屋が華やぎます。
そして先日、立派なユリの花をいただきました。早速玄関に飾ったらなんて素敵な香り!思わず深呼吸。見て楽しみ、香りでまた楽しんでいます。Mさん、ありがとうございました。

7月23日 スポーツの日 2021.7/6

こちらのカレンダー、昨年12月に購入したもの。7月23日は平日表示です。が、オリンピック開催年で祝日スポーツの日に。
もちろんいつも通りレッスン行いますよ!せっかくなので「スポーツの日スペシャルしっかりヨガ、ゆったりヨガ」といきましょう。
それぞれのクラス、難易度強度はそのままに、背中周りをほぐします。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

荒天時のレッスン開催状況について 2021.7/3

昨日より関東地方は大雨。
ここのところ天気予報と空模様を見ながら、悩む日が続いています。
大抵の場合レッスンは通常通り開催しますが、警報が発令されている、あるいは警報級の荒天などの場合、皆さまの安全を考慮して臨時休講にすることもあります。刻々と変化する気象情報を見ながらいつ判断するか悩ましいところではありますが、レッスン開始1時間前にはホームページトップ画面でお知らせするとともに、すでにご予約いただいている方には個別にご連絡し、その後のご予約受付を停止します。
トップページに記載がない場合は通常通り開催しますので、今日はどうなの?と思ったら確認していただくか、直接お問い合わせ下さい。

客観的に見る 2021.7/1

木曜日。
次女の在宅率が高い木曜日は、アーサナ写真を撮影します。
事前にテキストの写真を見せ、ポイントを伝えます。次女の目でチェック、気になる点を指摘してもらい調整、撮影。私が確認し、納得いかなければ再撮影(文句一つ言わずに付き合ってくれる次女に心から感謝です!)。
レッスンに参加された方の復習にと始めましたが、自分自身を客観的に見るとても良い機会であることに気が付きました。毎週行うことで、その時の自分の状態がよくわかります。普段の練習では内側に意識を向け、写真で客観的に見る。今日も学びは続きます。

お守り 2021.6/22

火曜日。
水曜始まりにしているので、翌日からのレッスン内容を考える日です。
先週は開脚系だったから、今週は捻じろうかな、それとも後屈系でいこうかな、などなど。身体を動かしたりテキストを開いたりして、あれこれ悩み、ノートにまとめます。悩みつつも楽しい時間。先週使い終わったので、新しいノートへ。
まとめたものをレッスン中に見ることはないのですが、書くことで自分の頭の中を整理し、記憶の定着に役立てているのです。びっしり書き込まれたノートは私にとってのお守り。
さあ明日の分をまとめます!

癖を知る 2021.6/15

関東地方は例年より遅れての梅雨入り。これから高温多湿の日が続きますね。
会場内をいかに快適な環境に整えるか、それが目下の課題です。冷房に切り替えて数回使用するうちにだんだんエアコンの癖がわかってきました。かなり強い冷風がくること、断続的に運転を停止すること。
暖房時はエアコンの羽を動かして会場全体に暖気がいくようにしていましたが、冷房でそれを行うと冷えすぎる。最高気温が30度前後であれば羽を一番高い位置に固定して部屋の隅に冷気を流し、それをサーキュレーターで攪拌するという方法を取ると、穏やかに冷やすことが出来るようです。
これから真夏に向けてさらに気温は上昇します。まずはエアコンの癖を知ること。環境を整えて、皆さまのお越しをお待ちしております。

レッスン再開します 2021.5/20

5月13日に祖母が急逝しました。
15年間母が介護していましたが、母も高齢であること、私自身が数年間祖母と同居しお世話になったこともあり、母を手伝っていました。その流れで祖母亡き後も喪主を務める母のサポートにあたり、19日に祖母を見送りました。
会員の皆さまには暖かく見守っていただきましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
明日からレッスンを再開します。今後もよろしくお願いします。

クラスを増設します 2021.5/4

連休も後半ですね。神社会館休館に伴い、レッスンは休講中。自主練を楽しみながら、のんびり過ごしています。
さて複数の方より「定員は増やさないのですか?」とのお問い合わせをいただいておりました。コロナ感染が続く現状では定員は増やしません。そうなると回数券を持っているのに希望のクラスの予約が取りにくい、という問題が発生します。そのため連休明けより日曜12:30~13:45「しっかりヨガ」を増設します。ご自身の体調に合わせてレッスンを選択して下さいね。
そして「3レッスン連続ですか⁉」というお声もいただいております。皆さま、心配して下さって、本当にありがとうございます。今まで以上に栄養、睡眠、練習のバランスに気を配り、休憩中にしっかり栄養補給し全力で臨みます!
(生徒さんに教えていただいた栄養補給食品を購入し準備万端です)

桜が見頃です

春先のお天気はよく変わります。21日(日)は朝から雨。後半レッスンを終えて神社を出たら風も強く、少し歩いたらずぶ濡れ。レッスンに参加された皆さま、風邪などひいていませんか?
そして今日は穏やかな青空です。やや霞んだ空のもと、久本神社境内の桜は七分咲き、見頃を迎えています。太陽の位置も高くなってきたので、今日はブラインドを上げてのレッスンでした。週末には満開を迎えそうですよ。桜の花とともに皆さまをお待ちしています。

開花

桜と入学式がセットだったのは何年前のこと?年々開花が早まり、最近では卒業式が済んだ頃には咲き始めていますね。久本神社の桜、数輪ですが開花しました。今後一週間ほどは暖かい日が続くとの予報。開花が進みそうですね。満開、花吹雪、そして葉桜に変わるまで、今から楽しみです。

春の日差し

三月。ひな祭りが過ぎ、日に日に春の足音が近づいています。一月二月はブラインドを下げてのレッスンでしたが、今月に入り太陽の位置が高くなり日の差し込み方も変わってきました。お昼頃にブラインドを上げたら、明るくて素敵。もう間もなく訪れる桜の季節にはお花を見ながらのレッスンが楽しめそうですよ。

椿径

久本神社境内に入る道路脇にある「椿径」の標識。散策路?どこに繋がっているんだろう?
境内と「椿」の間にある階段を上がっていくと、奥に小さな入口。通路の脇には椿の樹。花が一輪二輪咲いています。木々の中、そこからさらにジグザクの石階段を上り、息が上がりかけた頃に目の前が開けます。そこには素敵なサロンと小さな礼拝堂がありました。ちょっと上っただけなのに、こんなにも素敵な空間があるなんて。次回はサロンでお茶を楽しみたいです。皆さまも身軽な恰好で散策してみて下さいね。

ブロックの使い方

19日から使い始めた新しいブロック、なかなか好評です。ご家庭で身体を動かす時もブロックがあると便利ですよ。なくてもご家庭にあるもので代用できます。腿の間に挟む時には厚みのあるクッションや丸めたバスタオル、支えにする時には厚みのある本など。試してみて下さいね。それにしてもこの筋肉…。むむ…。

「朝のほぐし」クラス

3月からクラスを増設します。
「朝のほぐし」
私がアーサナ練習前に必ず行う一連の運動で、アーサナ練習を行わない日があっても(年に数日ですが)、この一連の動きを行わないことはありません。
レギュラークラスで一部取り入れることはありますが、すべては難しい。でもやりたい…。そんな葛藤がこのクラスを作るきっかけになりました。「ゆったりヨガ」のクラスではお馴染みの動きも含まれていますが、とくに肩回りと後屈の準備運動をじっくり行います。
毎回同じ内容を繰り返すことで身体の変化に気づきやすくなり、自主練習にも取り入れやすくなるかなと思っております。皆さまのご参加をお待ちしています!

新旧交代

長らく使用していた青ブロック。軽量なので持ち運びにはとても便利で、外部会場でのレッスンには欠かせない存在でした。ただもう少し重さがあった方がより安定するので、買い替えることに。新旧交代です。ヨガワークスのブロック、青ブロックより硬く重みもあり、しっかり身体を支えてくれます。2月19日(金)のレッスンからデビューします。お楽しみに。

整理整頓

レッスンごとのアーサナポイントをブログに載せたところ、雑記が埋もれ雑然とした印象に。そんなわけでブログと分けてスッキリ。
必要な情報は掲載されているか、不必要な情報まで掲載されていないか、レイアウトは見やすくなっているか。自分が通う立場ならどうだろう。そんなことを常に考えながらホームページの整理整頓です。

出来ることから少しずつ

久本神社でレッスンを始めて2週間。実際にやってみないとわからないことも。その一つがエアコンの効き具合でした。初回、暖気はすべて上方に、床に近いところと色分けできるくらい温度差が歴然!サーキュレーター使ったらどうだろう?ということで、先週からサーキュレーターと加湿器の登場です。小さいながらも見事な働ぎぶりで、温度差がだいぶ小さくなりましたよ。
出来ることから少しずつ整えて、皆さまをお待ちしております。

不織布マスクとフェイスシールド

1/10(日)のレッスンにて、不織布マスクとフェイスシールドを併用しました。講師の飛沫拡散を抑えるのが目的です。
この日の後半レッスンに参加した夫は開口一番「声が聞き取りにくい」。声がくぐもってしまい、おそらく30%は聞き取れなかった、と言うのです。またフェイスシールドのズレを直すたびに髪の毛が乱れ、見苦しい、とも。遠慮のカケラもありませんが、その声は皆さまの声そのものです。
フェイスシールドと不織布マスクの併用はヨガインストラクターにとって必須なのだろうか。少しでも飛沫拡散を防げればそれに越したことはありません。が、レッスンに支障をきたしてはいないか。調べ、考えた結果、講師は不織布マスク着用、定員数を減らして距離を確保する、換気を行う、お身体に触れるアジャストメントを極力減らす、こまめに消毒を行う。基本の感染症対策をより徹底して行うという結論に達しました。
明日からのレッスン、今一度原点に戻り、諸事基本に忠実に行ってまいります。

初詣

明けましておめでとうございます。
今年からお世話になる久本神社に、密を避けてちょっと遅めの初詣に行きました。正面の階段から鳥居をくぐり、御手水で手と口を浄めてから参拝。気持ちも新たに2021年が始まりました。今年もよろしくお願いします。
溝の口のヨガ教室 アラティ
お問い合わせはこちらから
Contact お問い合わせ
ページの先頭へ